GEシンシングジャパン・電気関係取扱商品・ティーメックス株式会社
T-mexタイトル
新着情報
キャンペーン
展示会・イベント情報
商品ピックアップ
バックナンバー
51音別
伝導・軸受
シール・化成品
バルブ・管材
流体機器
制御・エネルギー
・産業機械
物流・搬送・荷役機器
工具・その他
アスベスト情報
 
・ガスケット
・バルブ用パッキン
・回転機器用パッキン
システム例
電気関係取扱商品
環境省エネ提案
省エネ機器紹介
洗  浄
輸出業務
輸入業務
 
・特注加工品例(1)
・特注加工品例(2)
・汎用品例
インコタームズと
外為法について
会社案内
ご挨拶
会社概要
沿革
企業理念・企業目標
環境方針
事務所一覧
主な納入先
学生の皆さんへ
採用情報
営業社員のある1日
先輩社員から
人材育成
福利厚生
サイトマップ
お問合わせ
プライバシーポリシー
 

 Top >> システムエンジニアリング >> 電気関係取扱商品 >> GEセンシング・ジャパン
   電気関係取扱商品
           
    システム例 電気関係取扱商品
 
 
長野計器 バルコム 東和制電工業(株) GEセンシング・ジャパン
エンドレスハウザージャパン 愛知時計電機(株) ミネベア クボタ
山武 岡崎製作所        
 
●GEセンシング・ジャパン
ポータブル超音波流量計PT878
さらに進化したデジタル信号処理技術
最新ソフトウェアに更新可能(フラッシュメモリ搭載)
パナメトリクスの次世代ポータブル流量計がデビュー
[特長]
ディスプレイ
バックライト付大型液晶
流量値、自己診断値、リアルタイム受信シグナル波形などを最大4つまで同時に表示
赤外線(IrDA)ポートにてパソコンとデータ入出力
Windows(R)デスクトップ上にボタンひとつでデータを転送
フラッシュメモリ内蔵-ソフトウェアを最新バージョンに更新可能
さらに向上した精度
2000年、NIST(米国商務省標準技術局)はクランプオン式超音波液体流量計精度を比較する実流量テストを行いました。その結果レポートは、パナメトリクスの液体流量計(DF868)はこのテストで用いられた6社製品中、仕様表記載の精度を満たす唯一の流量計であることを示しています。
PT878ではさらに新しいレイノルズ数補正アルゴリズムを用いることにより、精度1%(読み値)を実現しました。
タフな防水ボディ
・IP67適合
※Windows(R)はマイクロソフトの登録商標です。
GEシンシングジャパン・ポータブル超音波流量計PT878
[測定原理]
トランスデューサーは電気信号と超音波シグナルとを互いに変換することで、スピーカーとマイクロフォンを組み合わせたような働きをします。
本流量計では配管の外側に設置した一対のトランスデューサーが、超音波シグナルの発信と受信を、上流側と下流側交互に行います。トランスデューサーから発進されたシグナルが、配管内の流体中を伝搬して、もう一方のトランスデューサーにて受信するまでの伝搬時間を計測します。流体が流れているときは、上流側→下流側のシグナルの方が、下流側→上流側のシグナルよりも早く伝搬します。この“伝搬時間差が流速に比例する”原理を用いたのが、トランジットタイム(伝搬時間差)方式です。
[デジタル信号処理技術とは]
固形物や気泡を含んだ二相流やハイドロカーボン液など、これまで測定が困難だった流体を高精度で測定-パナメトリクスが世界に誇るデジタル信号処理技術は、実際のプロセスラインにおいて最大の効果を発揮します。
激しいノイズで乱れた受信波形の中に隠れた、小さなシグナルをいかに正確に探し出すか?-パナメトリクスの流量計は、「コード化シグナル技術」と「デジタル相関受信法」にてこの問題を解決し、飛躍的な安定性を流量測定にもたらしました。
超音波シグナルを従来の単一パルスではなく、コード化(0.1.1.0.1...)された連続バースト波としてトランスデューサーが発射。この発信コードを、受信波形のコードを比較するのが「デジタル相関受信法」。デジタル化された相関波形はメモリ内に形成され、この相関関数を高速で分析することにより、流速計算に使用するシグナル伝搬時間を驚くべき正確さで導くことが可能になりました。
相関値はパラメータとして表示することも可能。この機能は測定の正誤を診断する明確な指標となります。
※上記の製品仕様は2008年7月現在のデータです。製品の仕様・製造状況は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

新着情報 | 主な取り扱いメーカー一覧 | サービス情報 | システムエンジニアリング | 環境・省エネ | 貿易業務
会社案内 | リクルート | お問合せ | Topに戻る
トップページへ戻る サイトマップ メールフォーム