GEAウエストファリアセパレータージャパン 省エネ商品紹介・ティーメックス株式会社
T-mexタイトル
新着情報
キャンペーン
展示会・イベント情報
商品ピックアップ
バックナンバー
51音別
伝導・軸受
シール・化成品
バルブ・管材
流体機器
制御・エネルギー
・産業機械
物流・搬送・荷役機器
工具・その他
アスベスト情報
 
・ガスケット
・バルブ用パッキン
・回転機器用パッキン
システム例
電気関係取扱商品
環境省エネ提案
省エネ機器紹介
洗  浄
輸出業務
輸入業務
 
・特注加工品例(1)
・特注加工品例(2)
・汎用品例
インコタームズと
外為法について
会社案内
ご挨拶
会社概要
沿革
企業理念・企業目標
環境方針
事務所一覧
主な納入先
学生の皆さんへ
採用情報
営業社員のある1日
先輩社員から
人材育成
福利厚生
サイトマップ
お問合わせ
プライバシーポリシー
 

 Top >> 環境・省エネ >> 省エネ商品紹介 >> GEAウエストファリアセパレータージャパン
   省エネ機器紹介
           
環境省エネ提案 省エネ機器紹介 洗  浄
 
 
ダイキン工業 コベルコ アネスト岩田 三ツ星ベルト
岩崎電気 ワイエスフィルター 中川ケミカル GEAウエストファリア
セパレータージャパン
 
廃棄の前に再利用の検討を
金属加工を伴う産業に必要とされている確かな表面処理には洗浄液の処理が必要です。
洗浄液の処理は単に環境保護というだけでなく、長期的には大きなコスト削減を可能にします。
遠心分離機を使って切削油寿命を4-5倍に切削油処理
●遠心分離機導入メリット
・切削油寿命を4-5倍に
・機械停止時間の短縮
・切削油購入金額の大幅な削減
・切削油廃棄費用の大幅な削減
・労働条件の改善(異臭防止等)
[主な特徴]
・洗浄液購入費用の大幅な削減
・廃液処理費用の大幅な削減
・循環清浄により常に洗浄液をきれいに保つ
・固形分及び油は濃縮され発生量が削減される
・安定して優れた表面処理効果が得られる
遠心分離機により連続的に切削油の処理を行えば工具寿命の延長・コストの削減につながります。
切削油は様々な工程に使用されています。切削油の目的は加工箇所の潤滑、放熱及び切削粉の除去です。
切削油は様々な成分(乳化剤、安定剤、防錆剤、極圧添加剤及び鉱物油)で構成されています。
空気中に浮遊する微生物が原因となり切削油は遅かれ早かれ腐敗・分解します。
金属粉や外部からの油(油圧油、潤滑油など)が切削油の劣化を促進させます。
例えば乳化剤の分解、液体の酸化・変色、異臭の発生及び皮膚障害等です
●基本操作:
1. 汚れた切削油は別置ポンプで遠心分離機に供給されます。
2. 遠心分離機には液体の清澄や混合液の分離のために分離板を内蔵した回転体が組み込まれています。
3. 液体は入口から供給され高速回転している回転体内部の遠心場で比重により分離されます。
4. 水溶性切削油の場合、分離された切削油は圧力下で上部出口から吐出されます。
浮上油はオーバーフローで機外に排出されます。
5. 分離された固形分は型式により停止後に手で除去するか、運転中に自動排出されます。
●洗浄液と引抜油
  遠心分離機は洗浄液の処理にも有効な方法です。遠心分離機で熱せられた脱脂タンクや引抜油の処理にも採用されています。
ある工場では月間7千から9千トンの鋼材が使用されています。それらの鋼材は2千トンの力でプレスされ摩擦や圧力のため局所的には2千度もの温度に達します。このため、スプレーで油が散布されます。油の散布により摩耗とせん断の程度が下げられ結果として工具の寿命を伸ばし、部品の加工精度を上げることができます。こられの部品は溶接や塗装といった後工程を行う前に脱脂されます。
●油の除去
  脱脂のためには熱せられたアルカリ洗浄液が使用されます;脱脂工程では複数のタンクが使用されます。
それらの中でも始めの二つのタンクでの脱脂が一番大きな役割をしており約75度まで熱してあります。
脱脂タンクでは濃度5%アルカリ洗浄液で表面張力を低減し洗浄を行います。
ウエストファリアの遠心分離機は浮上油や金属粉を除去するためバイパス清浄で使用します。
バイパス清浄による常にタンク中の液を洗浄し油が生産工程に与える影響を低減します。
浮上油の除去により洗浄液の劣化が抑制され洗浄液の長寿命化につながります。
洗浄工程の最終段階では塗装工程までの大気時間中の錆を防ぐため一時的な防錆対策が行われます。
●廃棄からリサイクルへ:廃棄費用の大幅な削減
  連続的に浮上油回収により油分濃度を低く保ち、遠心分離機に供給された混合物は3層に分離されます。
第一は若干の洗浄液を含んだ固形分、第二は油そしてほとんど油を含まないがウルトラフィルターなどの最終処理設備へ供給されます。
分離された油はミキシングタンクに送られ添加剤などのより調整され再使用されます。
そして洗浄タンクから回収された浮上油は引抜油として再利用されるのです。
※上記の製品仕様は2008年7月現在のデータです。製品の仕様・製造状況は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

新着情報 | 主な取り扱いメーカー一覧 | サービス情報 | システムエンジニアリング | 環境・省エネ | 貿易業務
会社案内 | リクルート | お問合せ | Topに戻る
トップページへ戻る サイトマップ メールフォーム